HOME | 高校中退しても大丈夫!卒業資格を得られる2つの方法

高校中退しても大丈夫!卒業資格を得られる2つの方法

2016年5月26日 |

高校中退しても、学歴を得るための選択肢はある!

現代の日本では、高校は義務教育の小学校・中学校の延長線上と考えられていることもあり、高校卒業率は非常に高くなっています。ただ、さまざまな事情があって、高校中退せざるを得なくなった方も多いのではないでしょうか。それ自体は尊重されるべき選択ですが、大学進学という進路を選ぶことはできませんし、アルバイトやパートの募集も高卒者以上を対象とすることがあり、不便なのも事実ですね。そこで、高校中退しても学歴を得られる2つの方法をご紹介します!

学力を証明できる高卒認定試験

1つめの方法は、高等学校卒業程度認定試験、略して高卒認定試験です。この試験はその名の通り、合格すれば高校を卒業したものとみなされるもので、高校中退後に大学進学のための進路を選びたい人に人気があります。出願できる期間は年に2回あり、4月と9月となっています。試験のための勉強は一人で行わなければなりませんが、テキストが販売されていますし、必要があれば予備校に通うこともできます。忙しくて高校に通えなかったけれど、学力には自信があるという方におすすめですよ。

通学と自習を組み合わせた通信制高校

高卒認定試験とともに高校中退した人に人気が高いのは、通信制高校です。生徒は自宅で教科書を使って勉強し、郵便やインターネットで課題を提出して教師に添削してもらうとともに、スクーリングと呼ばれる週に1度か2度の授業に出席して、単位の取得を目指します。通常の高校と同じように、教科書は学校側が用意してくれますし、出席して教師の指導を受けることもできます。学校によっては部活動も行われていますから、教師や同級生と交流したい方に向いています。このように、高校中退しても卒業して大学に入るという進路を選びなおすことは可能です。学びたい意欲があるけれどどうすれば良いかわからない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

受験をして高校に受かったのに、途中で辞めてしまう高校中退者は多いと思います。しかし高い入学金を払って入学したのですから、嫌なことがあってもなるべく卒業したほうがよいと思います。

Comments are closed.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー





Copyright @ 2016 Must Keep Up .All Rights Reserved.