HOME | 司法書士の勉強に必要な3つのグッズとは?

司法書士の勉強に必要な3つのグッズとは?

2016年8月24日 |

六法全書はアナログかデジタルか?

司法書士試験になくてはならないものと言えば、六法全書です。憲法や民法、刑法などさまざまな分野の法律が一冊に収められた六法全書がなくては、お話になりませんよね。紙に印刷された六法全書は、どこの本屋さんでも売っているので入手性に優れています。しかし、最近では紙の六法全書よりも電子辞書やタブレットで使用するデジタル形式の六法全書も人気を博しています。六法全書はコンパクトなものでもそれなりに嵩張りますし、重いです。自宅以外で勉強することが多い人はデジタル式の六法全書を選ぶのもいいですね。

論文式試験に備えて筆記具を準備

司法書士では論文式試験の結果が合否を大きく左右すると言っても過言ではありません。論文式試験では所定の時間内に論点を整理して、理路整然と答案を描き上げなくてはなりません。このときに大事なのが、文字を書くスピードです。丁寧に文字を書くと時間がかかりますが、論文式では採点者が判読できる範囲でいかにして速く書けるかがポイントです。そのためには筆記具にもこだわる必要があります。手に持ちやすく速く書ける万年筆が受験生には人気です。

テキストは常に最新版に買い換える

司法書士の試験を1発合格できる人は少ないのが現状です。たいていの合格者は二回目の受験、あるいは三回目の受験でようやく栄冠を手にしています。ですから1回不合格になったからといって落ち込む必要はありません。もう一年頑張って勉強すればすむ話です。ところで、再受験する際には去年使用していたテキストや問題集を使いまわすのではなく、新しいテキストに買い換えるようにしましょう。法律は毎年のように少しずつ法改正がなされます。去年使っていたテキストに書かれている内容が、法改正によって変更されていることがあるためです。法改正があったことを知らずに、間違った内容を覚えてしまってはいけませんよね。

司法書士の試験は、年齢、性別、学歴等に関係なく誰でも受験することができます。受験には受験料が必要です。

Comments are closed.

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー





Copyright @ 2016 Must Keep Up .All Rights Reserved.